読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

※注意※ネタバレ 7/30-31 w-inds. 15th Anniversary LIVE TOUR in 大阪オリックス劇場

※ガンガンネタバレしてます

※自分の記録用なので乱文です

※読む方は自己責任でお願いします

 

f:id:tokshibata:20160803004703p:plain

 

 

7.30 - 31に、w-inds. 15th Anniversary LIVE TOUR "Forever Memories" in 大阪オリックス劇場に参加してきました!私にとってはこの夏のライブ祭の始まりとなる2daysだったので、思ったこととか印象を書き残しておきたいと思います~。夏が終わるころには印象変わってる部分とかもあるのかな?わくわく。

 

めちゃくちゃネタバレするので見たくない人は気を付けて下さいな!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■2日間の座席

f:id:tokshibata:20160803004727p:plain

・7月30日は12列目でほぼ中央。目の前は通路で、見やすさ満点。表情も余裕で見れるわ、演出の全体感はわかるわ、初日の席としては最強。

・7月31日は3列目の一番左。前2列が無いので実質最前千葉さん側。人生で一番近くでw-inds.のライブを見ました…死んだ。

 

 

■MC(面白かったやつだけ)

MCについてはTwitterに大体挙げたからツイートのリンクをとにかく張っとく!

 

7月30日の分

これの瞬間に何か言いたそうに「え…」ってなってるKTと緒方さんめっかわだったしそれを察して古屋の名前を出す千葉涼平さんに萌え死にかけたのを持ちこたえたところで最後のセリフで見事に召されました。千葉涼平さんとにかく古屋好きな感じがすごかった。完全なる私得。

 

 

 この辺は龍一さんのメンバー愛のすごさが本当に炸裂していて、もう私この日は緒方龍一さんから目が離せなかった…あの音楽への没入感、かと思えばいきなりの投げキッス、リーサルウェポン龍一だわって思ったよね・・・

 

7月31日の分

 

 

 伝わり辛いけどこの時の最後のKT若干片言ぶっててめっかわだったんだよ

 

 

 MCは何となく初日の方が印象に残ってるんだけど2日目もこうして見ると楽しいなwとりあえずいつの間に千葉涼平さんがMCひっかきまわす役になったんでしたっけ???って思ったけどこれもソロ活動で明るくなったってやつの一貫ですかね。いいぞもっとやれ。

 

 

 

 

■セトリと覚えてる演出・感想など

1. try your emotion

ほーーーーーこれ?これなの?一曲目?ってのが率直な感想でした。個人的にw-inds.のライブにおける一曲目っていうのは世界観の提示という超重要かつ明確な目的で選ばれていると思ってるので、今回の世界観をこの曲がどう表してるんだろう?ってのは正直まだ消化しきれていないところです。コール&レスポンスもして場をあっためたいってことなんだろうか。3人がシルエットで登場した瞬間の何とも言えない神々しさはもうそれだけで満足でしたけどね。あと2日目は階段降りてきた千葉さんがそのまま勢い余って(?)すんごい前に出てきて落ちるかと思うぐらいでもう近くて美しくて凛々しくて開始30秒で死を感じました。

 

2. Endless Moment

好き!これ好きよ!でも、これ二曲目???ってのが率直な感想でした(パート2)。こぶしを突き上げるような感じで煽ってくるのでこれも結構みんなで声を出す感じ。今回は例のあの演出(後述)といいい、この序盤のセレクトといい、一緒に作るライブっていうアットホームさが狙いなのかなあ。そうするとTimeless, Blue Bloodあたりの“SHOW”のテイストからがらりと変わる感じなんですね。

 

3. will be there ~恋心~

はい大好き~~~~~!!!なんとなくね、歌ってくれるんじゃないかしらって思ってましたよ(ほんとですよ)。これは振り付けがSO CUTEでした、緒方さん千葉さんめっかわ。

 

4. NEW PARADISE

私がオタクになった記念すべき想い出ソングですありがとうございます。ホント今聞いてもしゃれおつ最高。最後のギターの振りもばっちりでした。個人的にこの曲は今のKTの声で聞く良さがあるなあって思ってるのでとても好きでした。あと個人的にこの曲のダンスをしている時のみんなが楽しそうで楽しそうで…くるくる立ち位置変わる所が多いからかダンサーズ同士もw-inds.ダンサーズもみんな目配せしてにこにこしながら踊っていて尊さしかなかった…。特にshow-heyさん。。。

 

5. 変わりゆく空

全シングルの中で私が一番大好きな曲です!!!!!昔慶太くんにこの曲大好きって言ったこともあって聞けて超嬉しかった。。。後ろの映像も朝焼けみたいな色で美しかったなあ~~~。

 

=ここまで「懐かし名曲ゾーン」=

 

ここでMC?だったかな?

 

6. Make you mine~Trident Rap Edition

いやあ~~~まあこれは外せないですよね。ありがとうございます。千葉様ラップは1日目より2日目の方が前列の人たちを狩りに行っている感じがしてよかったです、もっとガンガン狩りやがれください。そしてぐっとKTの声が生きてくるよね~~~ああ本当に気持ち良かった。そしてこの辺から緒方龍一音楽没入モード突入に急激にきゅんきゅんした。

 

7. No matter where you are

早くこの曲の音源を下さい。もう最強、好き。特にBメロのところ、なんか短めに伸ばしながら切って歌うみたいな歌い方(語彙が)をKTがするんですけど、そこの歌い方?声?がもうもうもうもうもうもう大好き。ああ。めっちゃ好きですこの曲。とにかく早くこの曲の音源を下さい。(くどい)めちゃくそおしゃソングです。あーーーこの曲を表現する能力が自分に無いのが辛い。

 

8. FUNTIME

はい来ました例の問題児です。まあ皆さんネタバレ読んでる人なのでわかってると思いますけど、客席から一人ファンをあげて、”w-inds.ルーム”にご招待という体でソファーやらバーカウンターやらがあるステージ上でいちゃこらちやほやしてもらうサービスタイムです。(語弊)見終わった直後の私の感想がこちら。

 

そう、なんかその演出は、w-inds.さんがそれがしたいならまあ、という感じで。3人とも異常なリアルさ出してくるから特に約一名(我が推し)については「普段こんな感じなんだね…」みたいな余計な切なさを醸し出してくる的なのはありつつも、まあ自分だったらって置き換えてきゅんきゅんも出来るしまあいいですよ。ええ。

 

でもね

 

これってこの曲じゃないとだめでした?????ぶんわだ発売以来、大好きだったこの曲が、ようやく初めてパフォーマンスされる所が見れる、って楽しみにしてきたんですよ。散々w-inds.さんもこの曲推してたじゃないですか???それがこのファンサに対する悲鳴でかき消されて全然曲が頭に入って来ないんですよね。そしてファンサしてるからもちろんダンスもほぼ無いし。(1番で千葉さんだけダンサーズと踊ってくれててそこの振り付け結構好き)

 

まあこの演出について語っても幸せにはならないのでこの辺にしますが、なんとかならなかったもんかなーと悩ましさはありますね。そしてその並びで行くと、なぜ「ヒマワリ」を歌わないのか?????というのは本当に理解に苦しむのでちょっと悲しいですね。それもこれも私ごときじゃ理解できないコンセプトがあって作られているセトリな気がしたりもしますが、ちょっとなー。ひねってほしいとこはそこじゃなかった感が正直ぬぐい去れないです。あ、あとちなみに大阪2日目は男性が選ばれて上がってましたが、悲鳴が歓声に変わっただけで曲に集中できないことには変わりがなかったので私はそこはあんまり受け止め方は変わらないです。

 

9. I'm all yours

そのままざわざわした空気のままソファーに座ってしっとり歌うこの曲。(しっかし本当にこれ好きだね)この曲はここまでテンポも振り切ってダンスもはんぱにしたりしないで歌を聴かせるって見せ方はありだなって思いました。KTの声だけじゃなくて歌い方とかフェイクの入れ方とか最高だった、とくに2日目は相当ノってたと思う。最後のアウトロあたりでギターのしょうさんとかけあいでフェイクをするんだけど、しょうさんのギターが素晴らしくてKTもどんどん相乗効果でノってくのがびしびし伝わる。最高。そしてKTが歌い終えた後の緒方さんの誇らしげな顔が最高

 

10. In Love With The Music

こうきたか~~~!って感じです。アコギ一本と3人で、アコースティックに歌い上げる。テンポはかなり早めね。余分なものがなく3人の声やハーモニーが聞けるのは素敵です。でもごめん、これは、しょうさんのギターがうますぎてそっちばっかり聞いちゃう。笑

 

11. Smile Smile Smile

個人的に今回のセトリの中で1番好きです。前の曲からの気持ちいい空気感そのままに、ちょっとかわいくてポップな曲。それに合わせて千葉さんがミニセグウェイでぐるぐるするのかわいい。2日目はKTと緒方さんの出した腕の下をくぐってる背中とお尻が見れてかわいさで鼻血出るかと思いました← いやでも、もともとぶんわだのカップリングの中では音の多彩さが好きで一番好きだったんだけど、パフォーマンスを見ることで更に愛が増すことがあるんだよねと再確認

 

=ここまで「レトロファンク・ソウルなおしゃれゾーン」=

 

衣装チェンジ

 

12. New World

(これもホントに好きだよね)うん、まあ、いつもどおりかなこれは。EDMってかっこいいんですけどね、こういうちっちゃいホールで、衣装も普段着の延長線上みたいな形で見せるものじゃないんじゃないかってのが私の持論で。15thの3.13/14のライブは、箱がおっきくて、衣装もキラキラで、なんというかEDMの曲をやるのにすごく合っていたけど、今回の箱とかセットとか衣装とかでこれってどうなのかなあって正直思いました。まあでもw-inds.の15年間を振り返るには必要なんでしょう。うん。

 

13. SAY YES

でもこれは好き!!!!!(もう)(自分勝手)いやーーーーー、イントロからテンションぶち上がります。飛び上がり続けてた。最強だった。なんかテンションがぶちあがったことしか覚えてないや。

 

14. Let's get it on

こちらも定番ソングですね。個人的には2日目の超近距離でこの曲のダンスをまるっと見られたことが最強に幸せでした。でもやっぱりこういうバキバキソングはそれに見合ったシチュエーションで見たいなあ…と思ってしまった。

 

15.Boom Word Up

この子はここに入るのね!!!って感じ。いやあでも、もう飽きたかと思ってたんだけど、好きでした。← なんかライブで聞くとまた印象が違う~~~ずっと比較的落ち着いた曲だと思ってたけど、音楽没入の緒方龍一をずっと目で追っていたからか、すんげーーー没入してトランス状態だった、楽しかった。「おっけー、げっだーん」の振り付けがやっぱりとても好き。

 

16. We'll be alright

意外とこの記事いまだに読んで下さる方がいるので修正です…1曲漏れてましてすみませんでした…。こんなに大好きな曲がなぜ漏れたか自分でもわからない…。

 

=ここまで「ばきばきEDMゾーン」=

 

ここでMCだっけ?

 

17.Feel the Fate

 うん!そうだよね!まあやるよね!みんなでわいわい踊りながら歌って楽しい感じかな。クライマックスに向かってますって感じ。ちなみに2日目、この曲の最後の大サビで、大天使千葉涼平さまが、舞台の前に置いてあるスピーカー置き台みたいなものに降臨され、私との距離約2メートル。そしてがっつり(?)煽られました、もう人間幸せで死ぬ瞬間ってこういうことなんじゃないかって思った。本当に本当に幸せだった。

 

18. Paradox

うーーーーーーーーーーーん。ちょっとこの曲がここに来るのはわからなかった・・・・・・・・・。いやね、次の曲がしっとり系だから、クールダウンさせたいのかな?とは思った。でも、なんか急にこの曲でブレーキかかるんだよね…。アゲアゲになれるわけでもなく、気持ちよく没入できるわけでもないじゃないですか。この曲は大好きなんですけど、もう少し序盤の方がよかったんじゃないかと言う。。。それに特段アレンジがあるわけではなくそのままでしたしね。今後じわじわ味が出てくることを期待。

 

19. New-age Dreams

これで締めるのね!個人的には昔めちゃめちゃ聞いてたな~~~っていう想い出ソングだったし歌詞も好きだし。でも三十路男性が歌うと結構瑞々しい曲のイメージとのギャップがちょっとおもしろかったです。笑

 

EN1. Backstage

ああああああああああこれだいすきいいいいいいいいいいいいいい。超絶きもちいい、超絶おしゃれ、ダンスかわいすぎ、サビの道産子甘すぎ、KTの声めちゃんこ合う~~~~~~~~~~~~~。これだけ5回くらいやってほしいくらい最高でした。ダンサーズもw-inds.もすんごく楽しそうなんだよね。

 

EN2. Forever Memories

そうだよね!うん!そうだよね!って感じです。アンコール2曲なんだね!とは思ったけどまあ2曲ならこうなるねって感じです。これは演出がどうとか音楽的にどうとかじゃないですよね!うん、納得です。

 

そして例のダブルアンコール@大阪2日目

EN.3 Graduation

これはね~~~~ファンが粘った粘った。笑 がちで色々相談してくれてひねり出してくれた感じでした。(個人的にはこれなんで削ったんだろう…とは思った)この曲が聞けたことは素晴らしかったね。リハでちょっとやっただけでその後調整してないからぐだぐだだよ!とか言いながら、歌詞完璧なKTにかわいい振りで踊ってくれる道産子はなんて優しくてなんてプロなんだろうって思いました。わがまま言ってごめんねw-inds.さん、最高な空間をありがとう。

 

 

 

 

という感じで、全体的にセトリには色々モノ申したいところはあるものの、きっとw-inds.にとってもスタッフにとってもファンにとってもそれぞれの15年があって、全員が満足するセトリなんてものは作ることは不可能なんだと思います。個人的には、勝手にゾーン分けした中で言うと「レトロファンク・ソウルなおしゃれゾーン」が大好き(除く例の演出)なので、これから行く残り7回はそのゾーンにまず全力投球して、残りのゾーンはいろんな演出を見てみたり3人のうち誰かに集中して見てみたり、いろんな楽しみ方をしてみようと思います!

 

 

以上~~~~~~~~~