古屋敬多さん30歳記念*敬多さんの良いところ勝手に30選

古屋敬多さん
30歳のお誕生日
おめでとうございます
!!!!!

f:id:tokshibata:20180607193551j:plain

(かっこよすぎてどうしよう)
 

 

さて、冒頭の4行でこのブログのオチはもうすべて出てしまったんですね。今回の目的は、古屋敬多さんという世界の宝の誕生日に寄せて、ブログを書かせて頂くというあれです。(どれ)もはやめでたい日過ぎて国民の休日にすべきなのではと名高いこの日がやってきました。しかもその世界の宝が御年30歳になられる。古屋敬多(30)って字面だけではちゃめちゃにときめきませんか。ねえ。これに共感してくれる人とはサシで飲みに行っても確実に3時間はノンストップで盛り上がれる自信があります。

 

そんな記念すべき日に1オタクが何をしようかなと考えていたのですが、ここは日頃のキモオタだだもれツイート&ブログを改めてまとめて、30歳という節目の数字にもちなんで、敬多さんの良いところ30選を勝手に世の中にプレゼンしてみるのはどうかなと考え至りました。敬多さんの良いところなんて、まとめたら「全部。」になりますし、細かく書きだそうとしたらマジで613個くらい余裕で出てくる気もするのですが、そこは悩みに悩みつつ頑張って30選にまとめてみようと思います。

とてつもなく暇な方は読んでみてください。そんなに暇じゃないという方は、私の30選読まなくていいので、あなたの選ぶ30選をプレゼンされてはいかがでしょうか。きっと私なんかよりもっと素敵な視点や語彙力をお持ちなけいたーずさんがたくさん世の中にはいるはず…!(他力本願)

 

では行ってみよう!!! 

 

【目次的なもの】

  

ここからは長くなりすぎない程度に一つ一つを解説してくスタイル。書きながら泣きそう。ってかなんなら今もう泣いてる。(情緒)本当に、良いところしかない。

 

1. やっぱり何より変幻自在な歌声がいい

ええ。もうね。いきなり来ちゃいましたよ大本命。これを最初にしようか最後にしようか悩みに悩みましたがやはり古屋敬多さんの歌声というものを抜きにしてこれ以降語りようがないでしょうということで。これはもうとりあえず聞いてくださいよということで私のたまらなく好きな古屋敬多さんの歌声シリーズ貼っておきますね。

youtu.be

何はともあれ一生聞いていられる、私が好きになったきっかけ「スーパーディスコ」。ハスキーで大人な余裕の歌声、、、特に心臓ぐわっとされたのは2番の「”あ”の日のように〜♪」の一音で全私がやられた所のそこです。

 

 

youtu.be

こちらの4:44から始まる志〜KO.KO.RO.ZA.SHI.〜は打って変わって漢な歌い方がたまりません。絞り出すような「揺らさぬ一刀」はもう漢です。

 

 

youtu.be

かと思えばこちらShampoo Bubbleではハチャメチャに爽やかで、ハッカ飴と敬多くんの歌声どっちがスースーするかな?ってくらいで(伝わらない)少女漫画の世界観を擬人化したらこうなった的な歌声なんですよ。ハワイも真っ青ですよこんな爽やかさ。まさにブルーハワイ(自重しました)

 

このように、大人な余裕の色気から雄々しい漢から少女漫画そのものの甘い歌声まで変幻自在なところが本当に魅力ですよね。曲ごとに色合いを変えつつも敬多くんらしさが随所にある天性の歌声が素晴らしいと思います。敬多くんは割とダンスメン的な扱い(?)が多い気がして、この後書きますがダンスももちろん常軌を逸しているレベルに素敵だと思うのですが、やっぱり私は何を差し置いても敬多くんの歌声が好きなんだと思います。それをどこまで本人に言っていいのか(ダンスを褒められた方が嬉しいのだろうか…とか)ちょっと躊躇はしますが、とりあえずここで勝手に言っておく分にはいいかなと思って言います。好きなんです!!!!!!

歌手の方って、どの曲を歌ってもその人ワールドに染まるタイプの人と、曲の世界観が先にきてそれに合わせて自分の声を表現の道具として自在に操ってしまえる人といる気がしているんですが、私の勝手なイメージでは敬多くんは天性の後者タイプだと思っています。要は素敵なんです。(語彙力の在庫が尽きました)こんな感じなので毎回新曲が出るたびに次は一体どんな新しい一面を見せてくれるのだろうと勝手に期待値ガン上がりするんですが、それを軽々と飛び越えられてしまうことが多くて本当に困りますね、頭抱えます(切実)

 

2. そして"歌うように舞う"ダンスがいい

はい、そしてダンスです。これはもう言わずもがなだと思うんですが。。。でも多分あれですよね、みんな敬多さんのダンスのどういうところが好きかはそれぞれ違う気がするんですよ!私は「歌うように舞う」って書きましたが(それは雫の歌詞のパクリなだけですがw)顔の表情とか指先の表現とか目線の運び方とかでブワァ!!!ってすごい情景が浮かぶところとか感情が伝わってくるところが好きなんです。。。

顔の表情で行くと、どっかで誰かが(記憶)顔でも踊るダンサーのことは「ガン(顔)サー」と呼ぶと言ってたんですが、まさにガンサーですよね。。。曲によって憑依するかのごとく表情も変わるし、なんかもう歌うように舞うし、呼吸するように舞うし、この人は踊りに選ばれた人なんだろうなって(オタク、ついつい語りが壮大になりがち)

指先の細かな表現って話で行くとShow-heyさん振付の曲を踊らせたらもう右に出るものはいないのではレベルで敬多くんのよさが際立つと思うんでそれをいくつか貼っときます。

youtu.be

最新シングルBumblebeeのコレオビデオ。これ真剣に敬多さんの一挙一動を追ってると平気で半日過ぎるので気をつけて下さい(ガチ)

 

youtu.be

これも細かな手の動きが印象的ですが特にBメロの「Oh-oh, Oh-oh, Oh-oh~♪」で口元を手で覆って横向いて踊ってるところとか芸術作品にしか見えないんですよね。。。

 

3. 追い込まれるほどエンジンかかるような謎のスタミナがいい

 そして歌とダンスのどちらにも関わってくるこの謎のスタミナについて。とりあえず普段から、なんでこの人こんなにバリッバリ踊りまくってて歌声ブレないんだろって思うんですよ…ペース配分って言葉、知ってる?って真剣に聞いてみたくなる。
特に感じたのはみなさん記憶に新しいであろう、あのノンストップライブ、15th感今導祭ですね。こちらをどうぞ。

youtu.be

 

過去の全シングル30曲超を、一切ノンストップで歌って踊るライブを、それだけでも大変そうすぎるのに、2日連続でやるし、なんなら2日目は昼夜2公演やるという。今文章書いてて全然意味がわからない← なのに敬多くん、序盤より終盤、昼より夜、って、どんどん尻上がりにキレが増したり気迫が増したり声量が増したりしていた気がして…心の中で「これはな に ご と ?」って盛大に衝撃を受けていたオタクがここにいます。なんでしょう、敬多くんだけ他の人類とアドレナリンの出方が違ったりするんですかね?????敬多くんの言葉を借りるとダンサーズハイ(ランナーズハイ的なやつ)なんでしょうか。兎にも角にも、はあ、この人やべえ・・・(全力で頭抱える)って高確率でなるので本当に古屋さんは恐ろしいです(いい意味で)

 

4. 人が変わるかのように役が憑依する演技力がいい

歌、ダンス、それらを支えるスタミナ、と来たら、忘れちゃいけない別角度。そう、演技力です。私がまだ超超ぴよぴよけいたーず(要は好きになりたて)だった頃に、さらに沼の奥深くに突き落とされたのは、舞台「プリシラ」での敬多くんの演技を目の当たりにしたからでした。

youtu.be

youtu.be

 

 

ダブルキャストだらけだったことからなのか、映像化されていないことを末代まで祟ってしまいそうなくらい名作だったこのミュージカル。敬多くんはアダムという、破天荒で、でも心の中は繊細で、無鉄砲で、傷つきやすくて、懲りなくて、そんな若者を演じていて。とにかく今思い出しても涙が出て来そうになるくらい、敬多くんの演じたアダムは、みずみずしくて、リアルで、心を揺さぶるそんな人でした。
歌もダンスも普段の敬多くんの良さがあり、でも確実にそれはアダムの歌とダンスで。そして演技での一挙一動も、寸分違わずずっとアダムでした。こんなにも難しい役を自分のものにするなんて、と、本当に私の中でエンターテイナー古屋敬多という人へのイメージが塗り変わった衝撃の作品だったし、恐ろしい人を好きになってしまった、としばらく座席から立ち上がれなかった衝撃を今でも覚えています。
敬多くん自身、ブログで「全身全霊で、全部をかけて、命かけんとできんなと思ったんよ」とアダムについて触れているように、きっと簡単にできたわけではないのだろうけれど、それでもあの瞬間の、あの敬多くんは、本当に素晴らしいの一言でした。
その後の私のホストちゃんという舞台とか(詳しくはこちら)、過去作品のこととか、色々書きたいけれど演技についてはこの辺で。

 

はあ、それにしても、本業の歌とダンスだけでなく演技でもこんなに語れてしまうって、改めて、なんて人を好きになってしまったんでしょうか。。。。。(これがまだ4つ目という事実にも先が思いやられますね)

 

5. アウェーほど攻めに転じる感じがいい

直近では特に所属事務所ライジングプロダクション主催の合同フェス「5月の風」で、先輩・後輩他4組のファンもたんまりいる中で出て来た瞬間、敬多くんの周りを青い炎が包んでるような気迫を感じて、ついこの前までりだぱで見ていたはずなのに、え、、、と絶句したのを覚えています。。。

 

同じく印象的だったのは、昨年夏に出演していたAsia Progress 2017というフェスですね。東京体育館という大きなハコで、他のアーティストのファンが大量にいる中で、とにかく堂々と観客を魅了する姿が本当に印象的でした。

www.asia-progress2017.com

 

ホームの時でももちろんかっこいいのに、アウェーにたった瞬間に顔の鋭さや気迫が一段ギア変わるところが、天性の芸能人(芸を生業にする人というガチの意味で)という感じがしてたまらない。ビバ古屋さん。

 

6. 作詞のセンスがはちゃめちゃにいい

これに関してはすでに一度語り尽くしているのでこちらをご覧ください。

tok-314.hatenablog.com

●遊び心溢れる言葉のチョイス
●美しく力強い情景描写
●ストレートで男らしい愛情表現

とか色々書いてますが私的にはもう「うるるきらら」の6文字に全てが詰まっていると言っても過言ではないんですよね(それは過言)

 

7. 作詞以外でも言葉を紡ぐセンスがとてつもなくいい

私、古屋敬多さんのインタビューとか、ブログとか、ツイートとか読むのがたまらなく好きなんです。お昼休みとか過去のブログ読み漁ったりしてるくらい好きです。なんというか古屋さん独特の文法的なものがあって、それがとても心地いい。例えばツイートでいうと好きだったのはこちら。

いや、何気ないんですけど、でもなんというか、世界をこんな風に切り取るんだなっていうセンスがハチャメチャにときめきませんか。

www.instagram.com

あとこのインスタね、「春が落ちとった」ってこの一言だけで白米3杯は余裕でいけますよね。


一番最初に雷に打たれたのは、Upturn 2016 THE SHOWCASEのパンフレットに書いてあった、

 歌は声色を増やしている最中なので、

(中略)

あともう一色くらい声が欲しい・・・

技を磨きたいですね

というフレーズ。これ、古屋さんを好きになって1ヶ月くらいの時に読んでしまって、もはや後戻りできない沼に肩まで浸かってしまったということを確信した瞬間でしたね。声を色で表現して、”あともう一色くらい声が欲しい”と語るシンガーってもう、推させていただけるだけでオタク冥利につきませんか?????

まだ山のようにありますがちょっとこれだけでブログ一本書けそうなのでこの辺にしておこうと思います(真剣)

私的には古屋さんの名文は有料ブログの「となりの古屋くん」に山のようにあふれていますのでぜひみなさま月額数百円で名文の飾ってある美術館へのフリーパスが買えると思って課金頂いてはいかがでしょうか。

 

8. シンプルに顔面がいい

急激なIQの低下が予想されます!みなさまお気をつけください!!!

もう冒頭の写真でだいたい語れてると思うんですけどだめ押しでもう何枚かご紹介しますね???そろそろ額に入れて飾ったほうがいいかなと思ってるんですよね。うん。

f:id:tokshibata:20180611230359j:plain

この横顔の芸術点が10点!10点!10点!…出ました満点!!!!!って気分にしてくれますよね?????

www.instagram.com

こちらはそろそろもう人間離れが凄すぎるので世を偲ぶ仮の姿としてマスクとメガネで抑えないと神様が許してくれなかったっていうパターンのやつですよね?

www.instagram.com

えっとこれはもう言葉いらないですよね。

みなさまどうぞ古屋さんのインスタと

www.instagram.com

ツイッターのメディア欄を遡って

twitter.com

 

どうそみなさまもこの顔面のよさを堪能いただければと思います。ご査収下さい。何卒よろしくお願い致します。(お辞儀の角度は90度)

 

9. 華奢に見えて男なスタイルがいい

敬多さんといえば太れない体質ということで、華奢!というイメージがあるのですが、実際に近くで見たり、ライブのアンコールなどのふとした瞬間にちょっとTシャツの袖をまくったりした時に、はっとするほど肩幅とか腕が男らしいんですよ。。。

f:id:tokshibata:20180611231711j:plain

そういうところを見るとやっぱりダンスをしている体なんだなあとか、頑張ってるんだなあとか、そんなギャップに萌え死ぬのはど定番ですよね。。。

 

10. 急上昇なファッションセンスがいい

最近の敬多さんといえば、そのうちファッション界からお呼びがかかってしまうのではないかというほどのファッションセンスでは。というか、ご自分に似合うものをとてもよくわかっているのがいい。。。そこ。。。魅せ方わかってるところ推せる。。。

www.instagram.com

www.instagram.com

 

私は直接は知りませんがこんなおしゃれな敬多さんにもそうではない時期があったそうで(というかその時期の方が長かったそうで)

 

f:id:tokshibata:20180612214927j:plain

・・・どうやらこのパーカーは開くと目玉がびっしりついていたようで()なんかもうそんな時代を経ての今のこの超絶おしゃれさんだと思うと余計に愛おしさが増しませんか?????(要はなんでもいいのかい)(セルフツッコミ)

 

11. 同じく急上昇な美容意識がいい

www.instagram.com

 

そして同じく急上昇しているのが美容意識。みて下さいこのとぅるんとぅるんなお肌。このお肌、何で作られているかみなさまご存知ですよね???

f:id:tokshibata:20180612215832j:plain

 

そうです。「アルビヨン」です。・・・ん?ALBIONだろ?はいそうですよ?・・・ん?じゃあ「アルビ”オ”ン」だろって・・・?????いいえ。「アルビヨン」です。古屋さんが仰ったら、「アルビヨン」なんです。

 コットン気にする美容意識なかなかなくないですか?????愛ですね。高級コットン10年分差し上げたい。。。

 

12. 周りを楽しませようとするサービス精神がいい

そして敬多さんといえば何と言ってもサービス精神。昔は無茶振り替え歌なんかにも答えていたそうですが、最近で特徴的なのはカウントダウン動画でしょうか。
(カウントダウン動画:[名詞] 古屋敬多さんによる、リリース日・ライブ初日・舞台初日などまでの残り日数に応じて、“●日前にちなんで●秒でxxxします”などと言いながら世の中全員を笑い殺すか萌え殺す最高の動画シリーズ

カウントダウン動画はシングルBeautiful Dayの発売日に向けたカウントダウンが始まりでしたでしょうか。記念すべき一発目の動画はこちらでした。

www.instagram.com

 

ただでさえリリース前やらライブ前なんて忙しいはずなのにそこに敢えてサービス精神増してくるところが好きすぎます。ちなみにBeautiful Dayの時代には「1人で考えててだいたい1時間はかかってる」と言っていたので本当に愛だなと。。。
そして本当にいちいち面白いんですよね。どこから出てくるのその発想。好き。(そろそろオチが全部”好き”になってきたから語彙力枯渇してきた)

 

13. 愛のあるドSっぽい性格がいい

ポヤポヤ優しい可愛い人に見えてもはやLeadersの諸先輩がた及び同輩たちはつくづくわかってると思いますが…古屋敬多さん、真性のドSですよね?????なんかもう果てしまくいろんな面で感じるんですが、最近で言えばエイプリルフールの流れの「なんでやろうね(^-^)怖いね(^-^)」とか※詳しくは有料ブログをご確認ください(しっかり宣伝)

 20代最後の自撮りでこんなに全力の見下し目線送ってくるところとか確実に確信犯だと思うので30代でさらにドSに磨きのかかった敬多さんに全力で期待したいと思いますですはい。いつもお世話になっております。ありがとうございます。

 

14. かぎふるがいい

はい!!!!!特定の一部の層に刺さるであろう4文字「かぎふる」大変お待たせいたしました!!!!!と言いつつも私はそこまでかぎふる勢という訳ではなかったんですが、最近気づいてしまったんですよ。かぎふるがいいというか、あっくんに対する敬多くんのドSっぷりがたまらなくいいと。(あっくんごめん)

※ご存知ないみなさまへ、かぎふるとは、鍵本輝さんと古屋敬多さんお二人の素晴らしい関係性のことを指します。(類義語:たにふる、たにかぎ)


かぎふるにつきましてはかぎふる専門家の私の友人が聞き取り調査をしましたところ(訳:握手会で本人たちに聞いたところ)、鍵本さん談「俺が敬多を好き」古屋さん談「あっくんが俺のこと好きやね!」ということで、圧倒的に敬多さんが主導権を握ってらっしゃるんですね。その時点でもう、なんで一致してるんや、って話ですよね。ってかそれを堂々とファンに言い放つ時点で古屋さん本当に古屋さんじゃないですか?

www.instagram.com

 

ホストちゃんばっかりで寂しかったやろうけんチューしてあげた(^-^)輝の顔w

#もしかして嫌がられてる #そんなことない

 

これも友人の受け売りですが、チュー“してあげた”、えぐすぎません?????そして普段あっくん呼びが多いのにこういう時はバッチリあきら呼びなのもえぐすぎません?????かぎふるの楽しみ方には色々あると思いますが私のようにあっくんに対する敬多くんのドSモテ男っぷりを見て楽しむというのはいかがでしょうか。(だれ)

 

15. 実は礼儀や上下関係がきちんとしているところがいい

実はってのも失礼なんですが、ほわーんとしてるように見えて、敬多さんって絶対に年上の方達から全力で愛されるんですよね。要は、フレンドリーさや可愛がられることと、失礼・無礼の類がきちんと線引きできているということだと思います。

ホストちゃん期間のレギュラーラジオ「木曜日の男子会」では、若手メンバーのちょっとした言葉遣いにヒヤヒヤしてしまうと話していました。(例えば、相槌を打つときに何気なく「うん、うん」や「そっか」と言ってしまうとか)正直、めちゃくちゃ共感する一方で、敬多くんもそういうこと気になるの…!?と意外で(本当に失礼)、見る目が変わりまくりました。。。あんなに破天荒で自由人でつかみどころがないのにきっちりしているのたまらなく好きです。もう一度繰り返します、好きです。

 

16. 後輩力が高いところがいい

という流れからの後輩力ですよね。同じ事務所の先輩、w-inds.千葉涼平さんを筆頭に、敬多さんの後輩力に骨抜きな人は数多いるのではないのでしょうか。

ちなみに千葉さんに関しては、握手の時に私「(敬多さんの出ていた)プリシラ行ってましたよね?どうで…」涼平「(食い気味に被せて)古屋がめっちゃよかった(超真顔)」という熱弁っぷりなど数々の古屋さん愛を炸裂させてくださっていて素晴らしい限りです。

 

これはw-inds. 橘慶太さんに向けてですが、最後の「ご飯連れてって」というあたりに最強の後輩感出てませんか(伝われ)

 

17. でも先輩力も高いところもいい

と言いつつもう古屋敬多さん(30)です。(あ、やばいこの字面ときめく)芸能界歴も15周年を迎えています。ということで後輩もたくさんいるわけです。そんな後輩に対しても、いいお兄ちゃん感を出しつつ、でも後輩からも世話を焼かれてしまう、そんなところが敬多くん流先輩術って感じがしてたまりません。

最近で行くと、舞台「私のホストちゃん」でラストの敬多くんの座長挨拶を全後輩キャストが前のめりで心配そうに見つめていたのが記憶に新しいですね。(特に愛夜香役のTAKUYAさん、ありがとうございます、、、)

そんな敬多くんの先輩感のあるツイートを貼っておきましょうか、ね?見たいよね、ね?(押し付け感)

 

 

 

18. たぶんすごい考えて計算してるけど表に出さないところがいい

これどう表現したらいいですかね。伝わりますよね?(雑)

例えば、この文章。

ameblo.jp

まあ読んだ時号泣したわけですが。

 
 
色々ね、みんなが不安に思う気持ちもわかる。
なんてったって俺も不安やし笑"

普通の舞台ではないシステムがあったりね、複雑なんよね。そこが面白いところなんやけども!

でもね、ホストとか、ランキングとか、携帯忘れたとか冷夏とか宇宙は膨張し続けてるとか、そういうのいっかいぜーーーーんぶ置いといて。

まずはもうね、難しいこと考えんで、楽しもう!!!!!
俺が楽しませるけん大丈夫たい♪

みんなを楽しませるし、もう観てくれた人全員Leadersにしたるでー!!!
 
ホストちゃんという舞台に不安を感じているファンの気持ちを汲み取り。それを理解しつつも。自分の本音も覗かせつつ、舞台のことは尊重しつつ、直近のネタも交えてなんだかクスッとしてしまう感じに書いてくれることで、みんなの心を軽くしようとしてるんだろうなあってところが、もう、この文章多分100万回は読んだ。(それは多分ちょっと盛った)

見るからに気遣っている感じを出したり、真面目に話したりすることはいくらでもできても、気遣いを気遣いと見えないように、計算を表に出さずに忍ばせているその思慮深さが好きです。本当の意味で優しいんだろうなあって、自己顕示欲とか俺優しいやろアピールとかじゃなくて、本当に人を気遣う心から生まれてるんだろうなあって。ああ、もう、このブログ書いてたらどんどん好きが増して行く。。。

 

19. 食生活が割と雑なところがいい

と、真面目な感じの話したところでこれかよって自分でも思いますwwwww

lead.tv

こちらのプロフィールにもこんなことが書いております。

●好きな料理
肉野菜炒め、納豆ごはん。その点は手のかからない男です!

 

肉野菜炒め、、、納豆ごはんに至っては料理と呼ぶのかすらわからない、、、こういうざっくりしたところが本当に男って感じで好きです。とても。

日頃の食生活も、有料ブログを見てもらえればわかりますが、なんだかもう心の中の田舎のおかんがむくむく起きてきて「もうあんた!ちゃんと栄養あるもん食べーや!おばちゃんがご飯作ったるから座って待っとき!!!!!」って叫び始めます。そんな母性のくすぐりかたもあるんですね(盲目)

 

20. 少年ぽさと大人の色気の振り幅が異常でいい

ほっとくとこの高低差で耳がキーーーンとなって鼓膜破れそうになるくらい最近のこの振り幅は異常だと思っております。

 

 

こちらはご本人は髪の色に注目しているようですが私からしたら左はけいたくん(16)で右は古屋敬多様(29)にしか見えなくないですか?????これが6日間しか差がない写真という衝撃は計り知れないものがあります。。。

 

こんなラブリーキューティーなほっぺピンクな幼いけいたくんもいれば

 

 

こんな、服を着てるのか色気を着てるのかわからないような敬多さまもいて、こちらとしては心臓も鼓膜も保ちません(深刻)

 

21. 世界で一番横顔がいい

あ、やべえこれもう書いちゃったわ、我慢できずに書いちゃったわ。でも何回見てもいいと思うんで横顔シリーズ貼っておきますね

f:id:tokshibata:20180611230359j:plain

f:id:tokshibata:20180612233537j:plain

f:id:tokshibata:20180612233826j:plain

彫刻か敬多くんかってくらいのレベルで美しい横顔なので何度見ても飽きませんよね。どうぞご査収ください。(くどい)(めげない)

 

22. 言葉を大切に、ゆっくりと紡ぐところがいい

敬多くんは言葉を紡ぐのがそんなに素早くないと思います。ライブ中とかも、何か考えているようでしばらく話さなかったり、レギュラーラジオでも考えながらゆっくり言葉を繋いで(いる間にあっくんに巻き取られてしまったりw)いたり。

自分でも、夏のUpturnのパンフレットか何かだったと思いますが、アニバーサリーライブの感今導祭の際、卒業後初めてひろきくんがライブを見に来てくれたことを踏まえて、あっくん・伸ちゃんが色々と想いを語っていた時にも、「何か言いたかったけどあの時には言葉がうまくまとまらなかった」と言って、後日パンフレットのインタビューの際にまとめて語っていたのを覚えています。

きっとすぐに言葉がまとまらないのは、その分大切にしてゆっくり紡いでいてくれてるんだろうなって。そしてそんな敬多くんが長文のブログをここ1年ほど積極的に更新してくれるのはなんてことなんだろうって、じんわりするのでした。

誕生日の時のインスタライブでは、作詞のスピードをあげたい、という抱負を語っていたりもしました。確か「ムーンライトシャワー」の作詞をしたときも、なかなかに生みの苦しみがあったと語っていた気が。敬多くん本人は「周りに迷惑をかけてしまって」と言っていたところもあり、もっとさくさく言葉を紡げたらって思うこともあるんでしょうが、私はその不器用さも含めて本当に愛おしいなあ、素敵だなあと思います。敬多くんが時間と想いをかけて紡いでくれた言葉は、これからも大切に大切に噛みしめていきたいなあと思うのでした。まる。

 

23. 予測不能な言動がいい

敬多くんを好きになってから敬多くんの言動を予想しようとするのはもはや諦めましたw我々の想定の範囲からは明らかに逸脱した言動をかましてくれます。

この春のりだぱの時期には、大阪・名古屋の2days、おそらく4泊程度の遠征に、当日の朝気づかずに小さな斜めがけバッグひとつで出かけてしまったりとか、

スマホがバキバキだという話をしていたものの実際に写真を見てみたらレベル違いにバキバキだったりとか、

 

まさかのラブリークレヨンしんちゃんパジャマで平気でホテルから楽屋まで出て来てみたりとか

 

次は何をかましてくれるんだろうといつでも楽しみに待てるところがいいです^^

 

24. 世界を幸せにする笑顔がいい

敬多くんのかっこいい自撮りも世界遺産ですが、クッシャーーーーーと笑うあの笑顔はまさに世界に幸せと平和をもたらしていると言っても過言ではない。です。

f:id:tokshibata:20180618111022j:plain

f:id:tokshibata:20180618111045j:plain

(どちらもネットからの拾い画で失礼します)


しかも本当に笑ってる時、ちょっとリスさんみたいな、げっ歯類系の口元になって、両手で女の子のように口元を隠して、ハム太郎の「くしくし」って擬音が聞こえるかのごとく笑うのとか本当に癒されませんか?(伝われ)

 

25. 照れて耳まで真っ赤になるのがいい

これは罪ですよ(本当に)

 

照れたふりなんてできると思うんですけど耳が赤くなるなんてガチじゃないですか?????もう、これだけ芸能のお仕事をしていてまだ照れて耳が赤くなるなんてたまらなくないですか。好きです。あの耳をポスターにして壁に貼っておきたい(逮捕)

 

26. 漢字に弱いところがいい

例えばw-inds.との合同ニコ生で「数字の入った四字熟語」というお題に「四捨五入」と書きたかったはずが見たことのない前衛的な漢字が出現し(画像求めてます)

例えばプリシラで共演したキンタロー。さんにバラされたのは、本読み時点で「これなんて読むんですか」って深刻に聞いて来たのが「新郎」だったとか

ameblo.jp

 

そんなぶっ飛んだ敬多くんが大好きです。

 

27. 睡眠が大切すぎるところがいい

どこでも寝ちゃう敬多くんが好きです

 

どこでのインタビューだったか忘れましたが、ライブ中にやることで、あっくんは「自分たちの曲を聞いたりお気に入りの曲を聴くことで集中力アップ」伸ちゃんは「ダンサーズやDJの方の楽屋に行く」だったのに対して「必ずどっかで横になる」だったのもとても敬多くんすぎて大好きでした。。。

そんな敬多くんが早起きしてお仕事したりしてるのはたまらなく大好きが増します。

 

28. 福岡愛が強いところがいい

敬多くんが毎回福岡に帰ると嬉しそうなのが好き。

 

コツコツ博多弁講座を続けてるところが好き。

 敬多くんがパワーを充電できるパワースポットがこの世に存在してよかったな。ほんと、宇宙とかじゃなくてよかった。帰省の旅費で私が破産するところだった(出す気満々)

 

29. 動物と戯れていると世界平和が訪れるところがいい 

 

言葉に・・・できない・・・・・・・・・(臨終)

 

30. 結局生きていてくれるだけでいい

まあ色々言って来たんですけど、結局生きていてくれればいいです。この世に生まれて来てくれてありがとう。ダンスと、歌と、出会ってくれてありがとう。今の道を志してくれてありがとう。Leadになってくれてありがとう。Leadでい続けてくれてありがとう。諦めないでくれてありがとう。笑顔でいてくれてありがとう。健康でいてくれてありがとう。敬多くんが敬多くんでいてくれて、本当にありがとう。

 

 

以上!!!!!!!!

オタクのオタクによるオタク目線での勝手にいいところ30選でございました。

 

 

古屋敬多くん

改めてお誕生日おめでとうございます。

どうか、30歳の1年も、来たる30代も、これから先の人生も、幸せに満ち溢れたものになりますように。

 

敬多くん、大好きです。 

 

2018/06/13

 

Leaders Party 15! ~Leadish~ セトリネタバレ ※閲覧注意

Leaders Partyのセトリを検索してこのブログに来てくださってる方がいるみたいなのでこちらにも書いておきます。

 

ちなみにオーラスまでの期間は鍵垢でネタバレツイートしておりますので詳細が気になる方はこちらも。

twitter.com

 

 

さてセトリ載せます!知りたくない方は回れ右!!!!!

 

 

Leadish Set List

※修正しました(4/21)

 

1. Upturn (Remix ver)
2. Beautiful Day
3.スーパーディスコ
4. 谷☆RAP (アレンジver)で自己紹介
5. FUNKENSTEIN
6. Loud! Loud! Loud!
7. Ride on music
8. Sleepin' Flower (敬多ソロ)
9. Change myself & Until... & It's My Style (Mash up ver)
10. I don't give a damn (ダンスコーナー)
11. Still... (Remix ver)
~MC~
12. Dilemma (ややRemix ver)
13. Fariy tale
14. 君と歩く未来 (伸也ソロ)
15. The Party (輝ソロ)
~MC~
16. Bumblebee
17. トーキョーフィーバー
=アンコール=
18. Real Live
19. Speechless
~MC~
20. Sun×You

w-inds. FCLT ESCORT ネタバレ (314中野サンプラザ) ※セトリあり

f:id:tokshibata:20180314234230j:image

 

ネタバレです!!!!!

セトリもあるし演出も書いてます!!!!!

嫌な方は見ないでね!!!!!

ちょっと曲順に自信ないとこあります!!!

違ってたら教えてね!!!!!

 

1. STEREO

慶太くんキーボード、道産子ギター(千葉さんアコギ、緒方さんエレキ?)で演奏しながら幕が上がった姿に「え〜〜〜もうGive you my heart やん;;;;」って膝から崩れ落ちるかと思った。アレンジきいててめちゃくちゃかっこいいのに爽快感はそのままなのすごい。千葉さんが楽器弾いてる姿が衝撃すぎてしかもそのままお歌もお歌いになるなんて!!!!!

 

2. Long Road

からのこれはどう考えてもずるいじゃないですか。泣かせにきてるとしか思えないじゃないですか。あとこれオタクの勘違いだったらどんまいなんですけど、慶太くんがこの曲の時の発声を少し昔っぽくしてた気がして節々でホントに当時のことがありありと浮かんできてあまりに良すぎて命の危機を感じました(まだ2曲め)

 

3. ROUND&ROUND

久しぶりすぎてもはや咄嗟に信じられない、え?え?ってなってても自然と口は歌詞を覚えてて口ずさむあたりがオタク。今聞いても全然色褪せないし古くないですよ。しかもバンドアレンジになってて余計にかっこいい。みんなで拳を突き出すのほんとテンションあがる。

 

<MC>

 

4. This Love

からのめっちゃ最近!懐メロと最新の振り幅に頭クラクラする。17年見せつけてくるのずるい。これがようやく生で見れてとってもよかったし、サビあとのシンセ(チャララッチャッチャッチャッ、チャッ!チャッ!てやつ)(伝わらない)超気持ちいいね。慶太くんがわざと平べっため?な感じに歌うのも新鮮

 

5. 黄昏One Way

(このへんの曲順やや怪しい)

愛を歌った後にこってこての失恋ソング、って思った気がするからここのはず…。これを3人で作詞したと思って聞いてるとすごい楽しい(とは)あと慶太くんラップしてて、俺にもラップさせて!って一昨日くらいのツイート思い出して、有言実行すぎると思って笑った

 

6. THE SYSTEM OF ALIVE

もうこれはずるいでしょ第二弾!おっしゃれすぎる。あんな年齢でこんな歌歌ってたんやな、、、サウンドも流れるような感じで改めていい。かるーく踊ってくれる感じもよき◎まじで聞けてテンションあがったあがりすぎた

 

7. This is the Life

こ!れ!が!もう………!!!!!開演直前に「This is the Life聞けたらもう死んでもいいけどまぁさすがにそんなピンポイントなとこやらんよねー」って言ってたらイントロ流れてきて気を失うかと思った…。仕事や色んなことで辛い時、徹夜してる明け方、この歌を何度もエンドレスリピートして、歌詞を頭に染み込ませて自分を奮い立たせた私の応援歌。まさかこんなところで聴けるなんて。全体本当に大好きだけどこの日のパフォーマンスでは千葉様が「本気でぶつかってよ」にめっちゃ気持ち入ってる感じでガツーンときた、最高、大好き、幸せ

 

<MC>

 

8. Dirty Talk

この前のMCからの繋ぎはグダグダだったけどそこも愛おしい。新曲、薄々わかってましたけど、めっっっ………ちゃくちゃいい。カッコつけてるようでおちょけてるようででも色気もあって遊びもある。大人になった3人だから出せる空気感。呼吸音に合わせた振りがほんっと好き。そこの慶太くんの吐息混じりな「You know it's time for dirty talk…」を目覚ましにしたい(起きれない)

 

9. Still on the Street

そんなイケイケおしゃれ最先端を見せつけておきながら!!!!!この曲はダメ!!!!!「苦しい時に思い出すのはThe starting point of dreams」とか、もう、だめだよ。平坦な道じゃなかったんだろうな、乗り越えてきての結果の17周年だろうなって思いながら見てたらもう花粉なのかなんなのかわからないもので目がぐちゃぐちゃでした。そして慶太くんの歌い方がここでも昔を思い出させる感じでそれもたまらなかった。あの人の歌声は変幻自在。

 

10. Dedicated to you

いやいやいやこんなんだめでしょ反則でしょ、そして慶太くん本当に本当に歌が更に進化してるんだなって昔の歌を聴いて思う。余韻が半端ない。昔聞いた時よりも色々経験してきた今歌詞が刺さりすぎて。今のw-inds.で聴けて本当によかった。

 

<MC>

 

11. We don't need to talk anymore

もうねぇもはやほっとするんだこれ(毎回恒例)改めてすごく短時間に限られた曲でタイムトリップした後に聞いてるような感覚。w-inds.新時代の幕開けの曲。きっかけの大切な曲だよね。バンドサウンドにアレンジされてて、特にドラムのリムショットハイハットが多分に使われてたり、意外とスネアもたくさん入ってたりで、スマートで静かな曲のイメージだったけどやっぱダンスミュージックだからビートがすごく大切なんだなって改めて思ったり。DTMをバンドサウンドにするってなんかいいね、面白い

 

12. Time Has Gone

これさ〜〜〜好きなんだよねぇ…曲としての完成度(余白や間を含む)が最強だと思う。これもバンドサウンドで聴くとまたすごく違った魅力。でもこっちは原曲の方が空間を感じられる気がして好きかも。えにもあと続けて聴くことで近年のw-inds.の尖っぷりを改めて感じた

 

13. Again

初めて生で観れた!一時期アラームにずっとしてたシンセの音が聞こえてきて感動したけど想定外すぎて咄嗟にタイトル思い出せなかったの悔やまれる(くそぅ)ダンスがすっごくよかったけど今回のために振り付けたのかな?これもドロップの部分があるから慶太くんの踊る姿が観れてすごくときめいた。かっこいい。そしてえにもあからのこの橘慶太3部作、才能の塊すぎて好き辛い

 

アンコール

14. CAMOUFLAGE

まさかのすぎた。アンコールでこんな元気あるの慶太くん???そしてなぜここだけ最新アルバムから?????私はこの曲大っっっっっ好きなのでめちゃくちゃ歓喜しましたがとにかく意外だった。アンコールというリラックスした空間でこれが出てくるとは、?言わずもがな慶太くんの声は絶好調で最高でした。

 

15. SUPER LOVER ~I need you tonight~

この日はCAMOUFLAGEの後にハッピーバースデーの歌を歌ってたら花束を持ったLeadと、ケーキが登場。わちゃわちゃしてたらそのままの流れでLeadもこれを一緒にやることに。マイクはあっくんしか持ってないので敬多くん伸ちゃんは踊ったり自由にしてましたがwいきなりだったのに歌えちゃうあっくんはさすがw-inds.crewですね。龍一くんソロのところでマイク振られた敬多くんも歌えてた、すごい。しめがこれってなかなかないよね。愛の花咲くかな〜のところを普段より多く何回も繰り返すんですけど繰り返しすぎて慶太くんのセイッ!に対しててっきりSUPER LOVER!って返せばいいかと勘違いしたオタクが大多数で一瞬静寂が訪れたの笑った。そしてアウトロが流れるなかあっさりと退場。手を繋いでのお辞儀しないパターンや…!!!!!驚き

 

 

走り書きすぎて何の参考にもなりませんがとりあえず